2017年8月17日木曜日

お盆の臨時診療を行いました。


わかやまこどもクリニックは
 
開院以来初めての「お盆臨時診療」
8月13日~15日の3日間の臨時診療を行いました。
 
当院は、通常のクリニックがお休みしている祝日に
「祝日臨時診療」を行っているので
 
例年病気の流行の少ないお盆を含む一週間を
夏季休診としていました。
 
今回どの位の方が来院されるか予測がつきませんでしたが
大変多くの方が来院されました。
 
⁎   ⁎   ⁎ 

お盆の3日間は、大分市の小児科クリニックは
私が知っている限りすべて休診でした。
 
お盆はほとんどのクリニックが休診するのに
「祝日」ではないので休日当番医はありません。
 
今年は、13日は日曜日なので
「小児科休日当番医」がありましたが
14日(月)15日(火)はありません。
 
では、
 
お子さんの具合が悪くなったらどうしたらよいのでしょう。

診療しているのは、大分こども病院さん。
 
こちらは365日24時間救急対応してくださるので
皆さんご存知だと思いますが
 
当然皆さんが受診されるため、3~5時間待ちのようでした。
 
他に診療していただけるところがなければ
この待ち時間も当然です。
 
ですが、
 
具合の悪いお子さんを目の前にしたら
 
少しでも早く診察をしてもらい
 
少しでも早く楽にしてあげたい
 
と思うのが、親心です。
 
⁎   ⁎   ⁎ 

わかやまこどもクリニックが
 
今回診療を行うことで
少しでも具合の悪いお子さんへの
負担を少なくできたのではと思います。
 
しかし
 
当院にもたくさんの方が来院されたため
通常よりも多くのフルスタッフで対応させていただきましたが
 
診察は院長ひとりですので
どうしてもお待たせ時間が発生してしまいます。
 
特に初めての方は
かかりつけの方よりも時間を要します。
 
なるべくお子さんの負担を少なくするため
院内での待ち時間を最小限にできるよう
 
お車やご自宅に一旦戻っていただき
診察時間が近くなったら電話でお知らせし
来院していただけるようにしました。
 
県外在住で帰省中の方以外にも
市外から高速を使って来院された方もたくさんいらっしゃいました。
 
そのような中
 
「こちらが開いててよかったです」
 
「診療してもらって助かりました」
 
「ありがとうございました」
 
と感謝やお礼の言葉をいただき
 
スタッフ一同お盆休みを返上して
フル回転で対応したことに誇りを持つことができました。

これからも
「わかやまこどもクリニック」は
 
具合が悪くてつらい思いをしているこども達の為に
 
自分たちができることを精一杯行っていきたいと思います。
 
どうぞ温かく見守ってください。
 

2017年8月5日土曜日

はじめまして。



わかやまこどもクリニックのスタッフ
「わかうさ」です。
 
「クリニックのお知らせ」では、お伝えしきれないことや
クリニックの日々のお話など

お伝えしていきたいと思います。

⁎   ⁎   ⁎

このブログを見て頂いた方に

皆さまにお知らせしたい情報を、より早くお知らせできるように

発信していきたいと思います。

 
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

七夕の願い事。

        七夕の願い事。     「おともだちとなかよくなりたいな」   「なわとびがじょうずになりたいな」   「おいしゃさんになる」   「プリキュアになれますように」   「くるまをつくるひとになりたい...